ウェルスナビの選定したETF銘柄が利益を最大限に引き上げられるワケ

ウェルスナビETF紹介

ウェルスナビの選定したETF銘柄があなたの利益を最大限に引き上げられるワケをご存知でしょうか?

 

結論から言いますと、ウェルスナビは国内外の運営会社から広告費などをもらわずに独自性を保っています。
その結果、しがらみのない自由な運営をしてくれています。

 

その運営努力をもって、まっすぐあなたの利益を最優先にできるのです。

 

ウェルスナビはお客様の利益を最優先でポートフォリオを組んでくれているのです。

 

広告

ウェルスナビの選定したETF銘柄

ウェルスナビが選定した優良なETFはこちらです。

ウェルスナビ ETF

投資対象にする資産クラスの特定

こちらの図で共通するものは、どれも昔から価値がある投資対象を選んでいることです。
堅実な運営を好んでいるようです。

新興国が入っているというのは、経済成長の大きな伸びが期待出来てよいですね。

 

ウェルスナビの選定方法は以下のようになっています。
少し難しいので簡単に説明します。

① 資産クラス全体に連動する

ウェルスナビはインデックス(指数)に連動するETFを投資対象にしています。

なので、レバレッジのあるものや、インデックスと逆の動きをするものは除外しています。

② 資産規模が大きい

比較的小さいETFは途中で運営会社が運営をやめる(運営がうまくいかない・動きが少ない)場合があるため、候補からは外れます。

償還リスクを避け、資産規模が大きくてかつ足もとで大きな資金流出が起こっていない銘柄を選んでいます。

現在の選定されたETFは平均して4.7兆円の資産規模があります。

③ 流動性が高い(取引額が多い)

取引額がおおく、いわば人気の高いものを選んでいます。取引額が小さいと取引に不具合が生じるためです。

安定した取引ができるよう、流動性の高いものになっています。

④ コストが低い

ウェルスナビのすごいところはコストの低いETFばかりを集めてくれています。

コストが低ければそれだけ負担が少ないからです。

具体的には、図のようになっています。経費率をご覧ください。

ウェルスナビのコスト表

ものすごくコストが抑えられているのがわかります。

ウェルスナビはコストもちゃんと考えられて運営しているのですね。
これなら長期間の運用に相性のいい銘柄だと言えます。

\今すぐ下記ボタンをクリック/

あなたに最適な運用プラン診断をしてくれます。【最短1分】





ウェルスナビの選定銘柄

 

米国株(VTI) バンガード®・トータル・ストック・マーケットETF

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)はアメリカの主要企業に投資をすることを目的としているETFです。
超低コストなので人気があります。


よくS&P500とだいたい似たような性質なのでよく比べられます。


約3800銘柄から構成されていまして、主要上位はアップル、マイクロソフト、アルファベット、エクソンモービル、アマゾン等です。


配当は4半期毎です。

VTIチャート

VTIの詳細PDF

 

日欧株(VEA) バンガード®・FTSE先進国市場(除く米国)ETF

バンガード・FTSE・先進国市場(除く米国)ETF(VEA)は、米国を除く先進国株式を対象としたインデックス型のETFです。
こちらもコストは高くないレベルです。約3840銘柄で構成されています。


米国以外の先進国市場といいますと、上位の5つの国をあげますと、日本、イギリス、カナダ、フランス、ドイツ・・・などの組み合わせです。


主要銘柄は    ネスレ、ロイヤルダッチシェル、サムスン、ロシュ、ノバルティス等です。
配当は4半期毎です。

 

VEAチャート

VEAの詳細PDF

 

新興国株(VWO) バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF

バンガードFTSEエマージング・マーケッツETF(VWO)はブラジル、ロシア、インド、台湾、中国、南アフリカなどの世界の新興国市場で大型・中型を保有しているETFです。


新興国を対称にしている為、ボラリティが高めです。(ボラリティ:価格の変動性のこと)つまり価格が動きやすいです。


国別の構成比率は、中国が上位で35.2%を占めています。ほとんど中国ですね。つづきまして、台湾、インド、ブラジル、南アフリカとなっています。


セクター上位は金融で27%と割合が高めです。


配当は4半期毎です。

 

VWOチャート

VWOの詳細PDF

米国証券(AGG) iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF

iシェアーズ・コア米国総合債券ETF(AGG)は、債権を扱っているETFです。


ブルームバーグ・バークレイズ米国総合債券インデック スの 運用実績に連動する投資成果をめざしています。


保有している債権は財務省37.80%が一番多く、ついでモーゲージ・パススルー証券、資本財・サービス、金融機関、政府機関などです。


配当は毎月分配です。

 

AGGチャート

AGGの詳細

 

物価連動債(TIP) iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF

物価連動債(TIP)は、財務省が発行している米国債のみを保有しています。


ウェルスナビではプラン2の方のみに含まれます。

 

TIPチャート

TIPの詳細

金(GLD) SPDR® ゴールド・シェア

SPDR® ゴールド・シェアは上場している金相場に連動することを目指したETFです。金を扱っています。


人気は高く、規模の大きいETFです。


配当はありません。

 

GLDチャート

GLDの詳細

 

不動産(IYR) iシェアーズ 米国不動産 ETF

iシェアーズ 米国不動産 ETF は米国の不動産セクターの株式指数に連動する値動きを目指しています。


いわば、米国中の不動産信託をまとめたものです。


資産構成は、不動産会社や不動産投資信託(REIT)です。

 

IYRチャート

IYRの詳細

 

 

関連記事

  ウェルスナビはロボアドバイザーとして優秀らしいけど、損失や利回りってどんなかんじなの? 簡単そうだから気になってるけど、口コミやデメリットはどうなっているんだろう?   仕事が忙しい、1日8時間労働に加え、往復[…]

 

\今すぐ下記ボタンをクリック/

あなたに最適な運用プラン診断をしてくれます。【最短1分】





ウェルスナビETF紹介
最新情報をチェックしよう!