投資初心者でもウェルスナビなら初回10万円から世界水準の投資が可能!

投資初心者のウェルスナビ

「投資なんて無理。損するだけ。」とみんなに言われても、できるのです。それも簡単に。
ウェルスナビなら初心者が1つの無理もなく投資することができます。
日本人では大人でも、投資をしていない人は多いですね。
投資をしない本質は「わからないから」「お金がないから」というだけだったりします。
ウェルスナビなら「わからない」「お金がない」を突破し、初心者のあなたを驚きの簡単さ・速さで投資家にしてくれます。

誰もが気軽に資産作りがはじめられる時代なんですね。

広告

投資初心者がウェルスナビを利用するメリット・デメリット

投資初心者にもベストな投資なのがこのウェルスナビ。どのようなメリット・デメリットがあるのか解説します。

メリット1:初回10万円から利用可能

ウェルスナビでは初回10万円から投資が可能です。
以前は初回30万円からのスタートでしたが、今はもっと身近な金額になりました。
これにより最初の登録時にポンと10万円を振り込めばそこからあなたは投資家スタートになります。

メリット2:あなたの思い通りの運用プランをロボアドに任せることができる。

ウェルスナビではあなたのリスク感覚の通りにロボアドが投資をしてくれます。
シミュレーションであなたの運用プランを決めていきます。
運用プランは1~5つありまして、
1が一番リスクの少ないプランで、5はリスクが多い分、儲ける確率が高いというものです。
シミュレーションは質問形式になっていて、あなたの投資運用の考えを質問に答えることで伝えることが出来ます。

メリット3:ウェルスナビを見ながら投資の勉強ができる。

ウェルスナビを指針として使う手もあります。どうするのかというと、組み合わせや購入時期・リバランスをまねるのです。

投資がずば抜けて上手の人が売ったり買ったりすることがわかるなら、それと同じにしたいと思いませんか?
なぜなら、投資上手の人のほうが投資能力が上で、知識も豊富なので、あなたよりもお金を増やすことに長けているからです。
ウェルスナビを利用すると、取引履歴からどのように投資をしたかわかるので、運用方法の勉強になります。
しかも世界レベルの資産運用ですので期待大です。
アプリからも無料で「市況分析・コラム」が見ることができます。
「リターンがリターンを呼ぶ複利のチカラ」など、参考になるコラムがありますよ!

 

デメリット1:2万円以上入れないと毎月投資にならない。

毎月投資したいという方は毎月2万は最低必要です。ウィルスナビは2万たまらないと次の買付けをしません。
月々1万円投資をしたいという方は、2ヵ月後との購入となります。
毎月投資をすることにこだわりのない方はOKですね。

デメリット2:ウェルスナビも元割れリスクはある。

元割れリスクとは、元々の投資額より値が下がってしまうという意味で使われています。
つまり、あなたが投資した10万円が、10万円以下に下がってしまうことです。

初心者の方だと「え!減っちゃうの!?」と恐怖を感じるかと思いますが、投資の最初のほうはマイナスになっても当たり前と考えていていいです。
むしろ初期はマイナスになりやすいんですよ。長期間×複利で成長していきます。
短期で投資をして儲けられる人はプロであり、一年中株のことを考えている人なのです。

デメリット3:多額のお金を一気に投資すると、大きいマイナスになる場合もある。

500万を初回でいきなり投資した直後に暴落が起こると、500万円がごっそり減ります。
投資は毎月コツコツ投資することでバランスがとられ、ごっそりと減ることを防止できます。
やはり投資は長期間行うことが大事ですね。これはウェルスナビもその他の投資も同じことが言えます。

 

ウェルスナビの利用者は情弱と言われる理由

手数料が年率1%かかります。(3000万以上だと年率0.5%)
手数料に関して「高いのではないか?情報弱者は知らないんだ、自力で買ったほうが安いってことを」と言われているようです。
自力での購入は確かに安いです。ほぼ手数料が無くてすむ場合もあります。
ですが、数種類の銘柄を購入してくれ、リバランスもし、運用報告もわかりやすいので一概に「1%は高い」とは思いません。
人気のひふみ投信でさえも信託報酬は年 1.0584%はとるので、特別高いというわけではありませんね!

リスクを取りたくない人向けにも合わせてくれる。

投資をしたいんだけど、リスクは少な目がいいという方にも、ちゃんと合わせてくれるんですよ。
シュミュレーションではリスク低めのプランもちゃんとあります。
実は銀行口座に入れておくだけだと、実質お金の価値が下がってしまう場合があります。
わかりやすく言うと、物価が上がる場合があるからです。

あなたの銀行の口座の残高が200円とします。(そんなことそうそうないですが

今キャベツが200円だとします。
10年後、キャベツの物価が上がって400円になっている場合、

10年後のあなたの銀行の口座内のお金は増えずに200円のままです。

200円のときなら買えていたキャベツが、400円になったら高くて買えません。

物価が上がる事を考えると、お金は銀行口座内にしまっておくべきではないことがわかります。
「銀行口座に入れておくよりも、プラスになったらいいな」という方にもおすすめです。

\今すぐ下記ボタンをクリック/

あなたに最適な運用プラン診断をしてくれます。【最短1分】



リスクを取ってお金を増やしたい人にも合わせてくれる。

もちろん、投資をガッツリやりたい人にもおすすめです。
ロボアドがパフォーマンスの良い投資をしてくれるので、数ヶ月で数万増える・・・なんてことも普通です。
時期にもよりますけどね。
調子の良い時期と悪い時期がありますので、いつだってプラスということは無いのです。
反対に、いつだってマイナスってことも無いので、マイナスが続いていても必要以上に動揺しなくて大丈夫です。
リスクのある投資といえばレバレッジをかけることができるFXが一番有名ですね。
FXに興味のある方はこちらをご覧ください。→ 初心者におすすめなFX口座ベスト3

自力で投資をやるよりもストレスが少ない。

自分が考えないで投資をできるというのは、ストレスフリーで快適です。
はたらく現代世代はストレスが多いので、これ以上ストレスを増やさなくていいのは良いことです。
ウェルスナビをしない場合、自力で投資するというのは

  • 毎日毎日株価チェック
  • チェックしたら戦略を立てる
  • 自分で購入。しかもだれかが買い方を教えてくれるわけでもない。自分で調べて買う。
  • 簡単に買えるわけでもない。いろんなところでわからなくてつまづき、そのつど調べる。
  • マイナス時は自分の投資に自信が持てなくて動揺・ストレスがかかる。

意外と自力で買うのは、初心者にはきついです。仕事と同じで、慣れが必要な部分です。

 

ウェルスナビで増えたお金を少しずつ出金するのは良いか?

少しづつ出金しお小遣いにしたいということは出来ないことはないのですが、複利効果が半減するのでやらないほうがいいです!

増えたお金はそのままにしておきますと、次の購入の際にちゃんと使われます。

ウェルスナビは基本ほったらかしです。
ですが、暴落後に「安い!」と思ったときは追加でお金を投資してあげると良いタイミングを見計らって購入してくれます。

口座開設の流れ

口座登録は簡単です。
あなたが用意するものはこちらです。

  • 運転免許証+通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)
  • メールアドレス
  • 銀行口座の番号

投資をしたことがない人は身構えてしまうかも知れませんが、投資に通知カードまたはマイナンバーカードは必須なんですよ。
次に運用プラン診断を行います。6つの質問に答えるだけなので簡単です。
あなたにピッタリの運用プランを出してくれるんですよ。

口座開設

口座開設はオンラインで申し込みが可能です。
メールアドレスの登録、本人確認書類の登録、銀行口座等の入力で申請は完了します。
最短3分で終わるので、楽にできますよ。
ネット上で行う為、スピーディです。
後日、口座開設の審査後に簡易書留があなたの元に届きます。
あとは指定の口座に入金をしたら完了です!
ちなみにウェルスナビを解約したいときに手数料はかかりませんので安心です。
ウェルスナビが適正で良心的だと思われるようでしたら、一歩進んだロボアド技術のメリットをあなたはぜひ手にとってください。
投資を始めてみたいあなたに、きっと役立つはずです。

ウェルスナビはキャンペーン中です!

初めてまたは追加で10万円以上のご入金をしていただいたお客様に、入金額に応じて最大10万円をプレゼントするキャンペーン中です!お早めに!

\今すぐ下記ボタンをクリック/

あなたに最適な運用プラン診断をしてくれます。【最短1分】



投資初心者のウェルスナビ
最新情報をチェックしよう!
広告