【パイレックス】スクエア型はシェアに丁度よいサイズ感!特徴や口コミ

  • 2018年12月17日
  • 2018年12月17日
  • 生活

パイレックス

寒くなると温かい食べ物が食べたくなりますね。
特にテレビCMでよく出回るシチューやグラタンは本当においしそうです。

子供がハフハフ言いながら火傷しないように食べている所はかわいくて笑顔になってしまいます。

さて、今回はそんな寒い日にぴったりなグラタンに使うお皿を紹介しようと思います。

 

広告

家族で分け合うのにぴったりなパイレックスのお皿


PYREX basics スクエア ベイキング ディッシュ 2.0Lなら、大きめで洋風のおかずやデザート作りに最適です。

電子レンジやオーブンにお使いいただけるので、いろいろなおしゃれ料理が作れます。

チーズが4枚乗ります

本日作ったグラタンです。

この画像でなにが伝えたいかと言いますと、スライスチーズ4枚分がぴったりなんですねぇ・・・。
3枚しか入れていないのは、下のグラタンを見せたかったためです。

中くらいのオーブントースターで7分でこんな感じです。
グラタン

本来ならピザ用チーズやミックスチーズなどを振りかけるんだと思いますが、あれって結構高いし、量が多くて使いにくいんですよね。


チーズ GMミックスシュレッド 1kg

まぁ、使いにくいとか言いつつ、こういうの大好きなんですけどね。
お得感・・・でしょうか・・・。買っては多すぎて最後まで使わないということを繰り返すんですよね。
主婦の宿命ですよね。

 

でもたいていどのご家庭の冷蔵庫に入っているのはスライスチーズのほうなので、今回はスライスチーズを採用いたしましたよ。気持ちよいほど丁度いいのです。

 

パイレックスの特徴

 

パイレックスではこのような耐熱ガラス製品が数多くあります。
なかでもこのスクエア型は見栄えもよく、ちょうどいい大きさです。

 

匂い移りの心配や色移りもしにくいので、とても扱いやすい製品です。
耐食性・耐酸性にも優れておりますので料理の保存など、万能に使えます。

 

透明なので保存時の時も中身が見えて 使いやすいのが特徴です。
パイレックスは1915年からアメリカでうまれてから、世界中で親しまれている人気の商品です。

 

パイレックスの製品は下ごしらえからオーブン料理まで幅広くつかえることができるので、大変便利です。

 

使い勝手 口コミ

 
口コミを紹介します。

 

底が深いために汁がこぼれたりもせず、調理したものが横からはみ出すことがなく便利。

ヘルシーな料理にも使い勝手がよく、野菜をいっぱいに敷き詰めてオーブンで焼いた料理が作れます。ちょっと前に流行りましたね。

 


底が深いと料理の幅がぐんと広がります。
レンジでなんでも作れるご時世なので、魚や肉・野菜、いろいろな物の調理に使えてうれしいですね。

 

小さめの電子レンジでもぎりぎり使える。

このお皿は丁度よくレンジに入る大きさなのと、我が家では中くらいのトースターにもぴったりだったので、感激しました!

 

ちぎりパンの容器に使える。

ちぎりパンの容器として使え、そのまま食卓に出しちゃう…なんて、一度はしてみたいことですよね。

 


パイレックス ベイシックスクエア ベイキングディッシュ2L
 

下ごしらえ・調理・盛り付けと何でもできる万能スクエアディッシュです。
家に一つでもあるとかなり料理がはかどりますし、もはや無いと困るくらいです。
アイデア次第で、豪華なのに実は簡単な料理も作れちゃうので、忙しい方にもおすすめです!

 

パイレックス
最新情報をチェックしよう!
広告