月5万の積み立てで育てるお金の生る木。増え続ける不労所得の作り方

お金の生る木をご存知ですか?
株関係の本を読んでいると目に入るこの木の存在。

本を読んでいるだけで「わぁすごい」で終わっていませんか?
不労所得というのはお金持ちだけのもので、自分には関係のないものだと思っていませんか?

今日は現実的にお金持ちになれる方法を教えます。

これを読んで実行をしたあなたは、あこがれの不労所得=金の生る木をいつの間にか育てていることになります。

スポンサーリンク

不労所得とは何か


しろくま
不労所得、それは書いて字のごとく働かずに得るお金・・・。

生活費が月に15万
不労所得が20万入る場合
5万余る状態

生活費よりも不労所得が増えると、確実にお金は増えます。
この例ですと月5万円ですね。

この5万円をどうするかというと、貯金せずに投資するのです。
余ったお金で投資をすることでどんどんお金は溜まっていきます。
時間も・お金も自分のために働いてもらうのです。

でも、そもそも不労所得がないとこのようなお金のため方ができませんよね。

ということはずっと労働所得で賄わなくてはいけません。
この先数十年働き続けるのです。

この文章を見て「70歳まで働き続けるの嫌だな~」って思った方は
不労所得を得ることを考えましょう。

しろくま
最近70歳まで働くとか言ってるけど、軽くホラーだよ。

積立シュミレーションをしてみました。

毎月5万つみたて 10年間

こちらのシュミレーションから説明していきましょう。左からいきますよ。

利回り(リターン)0.02% 月5万積み立てを10年間 利回り0.02%の銀行口座

5万×12ヵ月=年間60万
年間60万×10年間=600万円貯まります。
※貯金の利回りは私が使っている銀行口座を参考にしました。

利回り(リターン)5% 月5万積み立てを10年間 利回り5%の投資

5万×12ヵ月=年間60万
年間60万×10年間=776万円

利回り(リターン)7% 月5万積み立てを10年間 利回り7%の投資

5万×12ヵ月=年間60万
年間60万×10年間=865万円

毎月5万積み立てているのは同じ条件です。
10年積み立てている条件も同じです。

MONO
違うのは何でしょう?
しろくま
利回り(リターン)だね!

銀行口座と利回り7%を比べますと、実に265万もの違いがあります。
265万円ですよ。10年間違う場所に積み立てているだけでこんなに差があるのです。
投資をしている人は投資をしていない方に比べて、何もしていなくてもお金が増えているのです。

毎月5万つみたて 20年

こちらの図は先ほどと同じで毎月5万円積み立てています。
先ほどは10年間積み立てているシュミレーションでしたが、
こちらは20年のシュミレーションにしてみました。

あなたが今30歳なら、20年後の50歳の時に持っている資産ということになります。

なんと、月5万円を積み立ててるだけなのに、20年後のあなたにはこんなにもお金が増えることになります。

元手は1200万です。

貯金のみの場合は、1202万 2万増えたみたいですね。
利回り5%の場合 2055万 855万増えました。
利回り7%の場合 2605万 1405万増えました。

なんと7%は元手の2倍以上あります!

これが複利の力ですね、時間をかけて再投資、再投資、再投資・・・
この積み重ねでこんなにも大きいお金が毎月5万円で手に入るなんて信じられますか?

毎月5万つみたて 30年

この図は30年シュミレーションとなっています。
くどくなってしまうので説明はしませんが、この通りです。
30歳で投資を始めたあなたが60歳になっていますね。

この図の恐ろしいことは、たった月5万でこのような額が手にがいることです。
もしあなたに余裕があって、月に10万投資出来たら・・・?
自分でもシュミレーションしてみたくないですか?

↓ \ どうぞ(無料) / ↓

積立かんたんシュミレーション

利回り7%の商品はどれなんだ


MONO
心の声が聞こえる…聞こえるわ…。

しろくま
利回り7%の商品はどこのどいつだよ!

結論から言うと米国ETFのVOOです!
1年トータルリターン
8.30%でした。
思っていたより高かったです。
https://monoetf.com/post-651/

あとは米国ETFのVTIです!
1年トータルリターン
7.92%
https://monoetf.com/post-697/

ちなみに1557は
1年トータルリターン
7.77%でした。

カブドットコム証券なら売買手数料無料です。
ETF保有時にかかる信託報酬は、年率0.0945%(税抜)と、大変お安くなっております。

1557についてはこのブログではまだ書いていないのですが、おなじみS&P500をベンチマークにしているETFです。

MONO
こういうのばっかり好き。

取り扱い上の注意

お金の生る木は(積み立ててきたもの)は簡単に伐採しないでくださいね。
枝を少し切る(積み立ててきたものを売る)のもよろしくないです。
お金の生る木は枝があればあるほど強力に増えます。

50万くらい貯金として手元にあるんなら、そっちを使ってください。
お金のなる木にはお金を生み出す、大事な価値があります。

ただの貯金はお金を生み出さないので、優先的に使ってください。

まとめ

  • シュミレーションで自分の資産運用を確認
  • 実践あるのみ
  • お金の生る木がハゲるので何度も売ったりしない。積み立てる!
  • 積み立てビンボーになるくらいなら無理しちゃだめ

このようにして、シュミレーションを見るだけでも頭がすっきりとしませんか?
ぜひあなたも毎月お金を積み立てて、お金の生る木を育てていってくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする