ウェルスナビの分配金はいつどのくらい支払われる?分配金で手数料をまかなうことは可能?

 

こちらの記事はWealthNavi(ウェルスナビ)分配金について説明しようと思います。

ウェルスナビでは定期的に分配金が支払われます。そして毎月手数料を支払うことになっています。

 

毎月掛かってしまう手数料が、分配金でカバーできたら最高だと思いませんか?

結論から言いますと、手数料は分配金で賄うことが可能です。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)を運用するにあたって、分配金がどれだけ入るかということは非常に重要ですよね。

せっかく投資するからには分配金がいつ、どのくらい入るか把握しましょう。



※今ならキャンペーン中で10万円以上の入金でもれなく最大3万円プレゼントです!

広告

ウェルスナビの分配金はいつ、どのくらい支払われるのか。

 

ウェルスナビでは毎月分配しているETFと、3ヵ月に1度分配予定のETFに分かれています。

分配金の頻度 ETF銘柄
3ヵ月ごと分配(3月・6月・9月・12月) VTI・VWO・VEA・TYR
毎月分配 AGG・TIP
分配金なし GLD

※こちらはあくまで予定で、分配金が発生しなかったり、分配の時期が変更となる場合もあるとのこと。

ちなみに金(GLD)は分配金はありません!

 

実際の分配金は・・・?

実際の分配金はといいますと、

2018年9月11日の分配金米国債券(AGG)37円

2018年10月2日の分配金日欧株(VEA)572円・新興国株(VWO)591円

2018年10月4日の分配金米国株(VTI)572円


この時はVTIが若干上がり始めていたので、まぁあぁ分配してくれました。
米国証券は月イチくらいの頻度で分配金があるんですよ。

 

分配金はどこに入金されるの?

 

分配金が発生すると、ウェルスナビのあなたの口座内に入金され、ポートフォリオ内の「現金」の部分に反映します。

追加で入金があったり、現金部分が2万円以上(目安)になると、自動的に追加でETF を購入してくれますよ。

分配金はどこで確認するの?

分配金はメニューから「取引履歴」で見ることが出来ます。

こちらを見れば、ウェルスナビが今までどのような運営をしてくれているのかわかりますよ。

ウェルスナビで運用して、一年間で分配金はトータルいくらもらえた?

 

一年間ウェルスナビで実際に運用しました。

銘柄 一年間の分配金
VTI 1,981円
VEA 3,136円
VWO 1,260円
AGG 414円
IYG 495円

一年間でトータル・・・7,286円!

分配金だけでなかなかですね。

ですが驚くべきは、私の実際の運用グラフはほとんどマイナスなんです。(笑


ということは、マイナス時でもこれだけの金額をたたき出してくれるんです。控えめに言って優秀です。

ちなみに私はリスク5設定です。

 

一年間の分配金で手数料は賄うことは可能

 

この記事の最初にも書きましたが、一年間分配金で手数料を払うことはできます。

具体例として、私の実際の手数料と分配金を計算してみました。

 

一年間の手数料合計:4,445円(12か月分の合計です)※今、大体50万ほど運用してます。

一年間の分配合計は7,286円なので、7,286‐4,445=2,841円

 

2,841円分、分配金のほうが多かったので、手数料分をまるっとカバーできます!

一か月に一度手数料を払います。毎月お金を入金しているため、手数料は増え続けます。

 

それでも、分配金で賄うことができるなら、損はありませんよ!
(何回も言いますが、グラフがマイナス時でも損してません。損切しないで、グラフがプラスへ行くのを待つだけです。)

 

2018年はびっくりするほどグラフ上ではマイナスをたたき出しましたが、全然問題なかったですね。
2019年の春にはだんだん戻ってきていますし、数年続ければ、複利効果でがんがんお金が増えるのではないでしょうか。

無料診断もできますので、お気軽にどうぞ。
無料診断ではあなたがどれだけお金を増やせるかの診断をしてくれます!

\今すぐ下記ボタンをクリック/

あなたに最適な運用プラン診断をしてくれます。【最短1分】


 

複利効果が期待できる!

 

先ほど、分配金が手数料より多かったのを確認できましたが、これが複利効果として効いてくると思います。

複利は年々増加するという特徴がありますので、損切りせずに気長に運営をします。

 

毎年このように分配金が出るなら、安心してウェルスナビに任せることができると思います。

みんなのグラフがマイナスでも、ちゃんと増えていくことは、すごいことですね!

 

分配金が一番多かった時

 

分配金が一番多かったのは2018年6月28日:1,882円です。

この時はまだ相場が調子よかった・・・(笑

 

内訳
米国株(VTI)429円
日欧株(VEA)1,193円
新興国株(VWO)260円

意外と千円台でもらえることもあるのでうれしいですね。

 

手間を買うという考え方。

ウェルスナビは、手数料を1%取る代わりに全部勝手にやってくれます。

何も考えなくても、勝手に売ったり買ったり、手数料引いたりをしてくれます。
我々は眺めるだけです。

 

私は自分で口座を作って、米国株を買っているのですが、超面倒くさいですよ。

もう、お金をATMで降ろすだけで面倒くさいですもん。

NISAのために120万お金をおろすの、ATMで3日かかりましたからね。(ATMだと引き出す限度額があるので。

 

それと比べたらものっすごく簡単で、ものっすごく楽しいです。

どちらもやってる私が言うのだから間違いありません。

 

やっぱり面倒なことを手数料払えばやってくれるなんて、ありがたく使う人は多いと思います。
しかも、手数料分はちゃんとカバーできますし、損がないどころか、勝手にやってくれるなんてお得です。

 

時間がない
調べるのが苦手
考えるのが苦手
ロボに興味がある・・・などなど。

 

手間を手数料という形で買ってしまえば、勝手に購入してくれるのです。
人に株を買うのを頼むのってしないですよね?

やっぱり自分か、ロボの2通りしかないと思うのです。

 

ロボにお小遣い(手数料)を払えばちゃんと働いてくれます。こう考えれば、手数料払うのも苦じゃありません。

 

お部屋掃除を家事代行にやってもらうのと同じですよね。

 

自分でも掃除は頑張ればできるけど、やりたくない・時間がない・・・このようなときには、家事代行を雇えば一時間数千円できれいにしてくれます。

ちなみに投資を「自分のタイミングでやりたい投資大好きマン」にはおすすめできません。
かってに投資されちゃいますからね。

 

ウェルスナビは忙しい現在人にぴったりすぎて感動します。
「忙しくてチャートなんか見てられない!」
「円安ってなに?」
「何もかもがわからない。でもお金は欲しい」って方には本当におすすめです。

 

銀行貯金の利子を期待する時代は残念ながら終わりました。

 

ウェルスナビならば、怠惰なあなたも投資家です。
テレビを見ているだけで、おいしいご飯を食べているだけで、おなたのお金は増え続けることができます。

無料診断もできますので、お気軽にどうぞ。
無料診断ではあなたがどれだけお金を増やせるかの診断をしてくれます!

\今すぐ下記ボタンをクリック/

あなたに最適な運用プラン診断をしてくれます。【最短1分】





最新情報をチェックしよう!