【2019】長岡クラフトフェアは全国から職人が大集合!普段買えないものに出会える!

  • 2019年5月12日
  • 2019年5月18日
  • ブログ

長岡クラフトフェア2019ブログ

長岡クラフトフェア2019に行ってきました。

長岡での開催は第9回目です。

 

クラフトフェアでは全国の職人が集い、毎年大好評のフェアです。

2019年の開催日は5/11の土曜日、5/12日の日曜日でした。

両日10:00~16:30の間に行われています。

もの
もの
16:30分と、けっこう早めに切り上げてるね。
のんびりしてると終わっちゃうから注意!

 

広告

【2019】長岡クラフトフェアは全国から職人が大集合!普段買えないものに出会える!

毎年2日間開催されるので、比較的ゆっくりと見ることができて、混みすぎず快適なフェアです。

今年は土曜日の午前中に足を運んだのですが、早くも人だかりができていました。

 

もの
もの
わくわくする~!

会場本部(入り口)でパンフレットが貰うことが出来ます。

パンフレットは毎年公式サイトからも見れます。

公式サイトはこちら

 

パンフレットには工房名とブース番号が記されているので、お目当てのブースを探して回るのも楽しいですね。

広告

長岡クラフトフェアの開催場所

毎年同じ場所で開催されます。

千秋が原ふるさとの森『コミュニティ広場』 長岡市千秋3丁目

もの
もの
ハイブ長岡の駐車場に車がとめられるよ

交通案内

●JR「長岡駅」大手口8番線から中央循環バス「くるりん」乗車

・外回り→ハイブ長岡下車(約26分)

・内回り→県立近代美術館前下車(約20分)

●北陸自動車道・関越自動車道「長岡IC」より国道8号線を長岡市街地方面へ車で約10分

毎年駐車場は混みますので、車をご利用の方は午前中を狙うとスムーズです。

もの
もの
駐車場が激混みするのを避けるため、公共機関を使うのもおすすめ。学生は自転車が一番いいかも。
広告

長岡クラフトフェアの工房ブースはまるで迷路!わりかし広めの道なのでゆったりと見れる。

歩行できる部分はだいぶゆったりめにできているので、見やすく、和やかな印象で良いです!
工房ブースはまるで入り組んだ商店街のごとく、見ていて楽しいです。
土曜日は晴れでしたので女性の方は日傘をさしている方もちらほら見かけました。
細い道で日傘はあぶないかな?と私は持っていきませんでしたが、十分に道が開いているので問題なさそう。
ただ、商品が引っ掛からないよう、注意は必要ですね。

長岡クラフトフェアで用意したら良いもの

5月の前半ですが、普通に日差しがあります。
怠らず準備したほうがいいな、と思ったものを書いておきますね!
  • 日焼け止め
  • 帽子(つばがあるほうがいいかも)・・・帽子につばが少ない場合は、サングラスがあってもいいかな?と思います。ちょっと眩しいので。
  • ストール・・・練り歩く際、結構首が焼かれます(笑
  • 複数買う場合なら、トートバッグ等。
  • 飲み物・・・暑くて結構のどが渇きます。奥のほうの飲食コーナー売っていますが値段は割り高でしょう。自販機はちょっと歩かないとないです。

 

ほとんど日焼け関係ですね。5月もガンガン日焼けするので油断できません。

長岡クラフトフェアの見どころ

なんといっても、出店が多いです!
100店舗以上の工房が連ねています。
陶芸ひとつでも、全然違う雰囲気のものが楽しめます。
黒系のモノトーンのかっこいいものから、かわいいものなど・・・
もの
もの
独創的な作品は見ていて面白い!
製作者さんの書いたお品書きのようなものを探すのも結構面白いですよ。
ある場所では「ただつるすだけ」とお品書きのある謎の木製オブジェがあったり(笑
実用的なものが多い印象ですが、たまにネタみたいなものもあったりするのが楽しい。

売り方も様々。人間模様が見れる。

たいてい製作者さんは奥のほうで椅子に座っています。
営業上手な方だとお客さんと会話をしながら楽しんでいるのを見かけます。
人だかりの中で製作者さんが説明をしているのって結構すごいことですよ。
職人は大体作るのが仕事ですから、営業まで出来ちゃう人は本当すごいです!
マダムたちにきれいなブローチを営業しているお姉さん、やりてだなぁと感心しました。
(マダムたちはだいたい友達ときているので「これ、いいわねぇ~」と、みんな一斉に買う)
かっこいいフライパン(金属)を売っている方も、営業していました。
やっぱり営業している人のところは人だかりができています。
作り手の方と会話を楽しむのもフェアの醍醐味ですよね!
広告

長岡クラフトフェアでおなかがすいたら飲食ブースへ

飲食ブースが奥のほうにあります。(エリアA)

歩いていると結構体力を使うので栄養補給したくなります。

毎年お肉系やピザが買えます。好きな方はぜひ!

ちなみに11時半くらいには、ある店舗のパンがすでに完売で驚きました。(10時からの開催なのに、もう!?)

実は飲食ブースは二手に分かれていて、道路を渡った先にエリアBがあります。
こちらのほうが多くの飲食展がありますよ。

毎年ちょうどお花が咲いている時期なので散歩もたのしめますよ♪

みんなの戦利品

みんなの戦利品はどんな感じかといいますと・・・

みなさんキュンとする戦利品をゲットしたようです!

まとめ

今年の長岡クラフトフェアは新しい店舗も多くて楽しめました!
新潟県内ではクラフトフェアは何か所か行っているのでお近くの方は是非大変してみてください。
もの
もの
今回逃した方も、別の市でクラフトフェアがあるよ!是非チェックして、見てね!

長岡市の広報にも載っていました。

 

 

 

長岡クラフトフェア2019ブログ
最新情報をチェックしよう!
広告