【マネックス証券】もう迷わない!NISA口座での米国株の買い方を画像で紹介

  • 2018年12月15日
  • 2019年1月22日
  • 米国株

しろくま
NISAで米国株を購入したいけど、やり方がわからないなぁ。
そんなビギナーの方も多いと思います。

ですが、こちらの手順の通りに進めていくだけで、簡単にマネックス証券のNISA口座で米国株取引ができるんですよ。

今回はこの記事内容にそって進んでいくだけで簡単に取引ができるように書きました。
ほぼ全部の工程をスクショにしておりますので、初めての方でも簡単にできますよ!

マネックス証券での外国株取引口座、NISA口座をすでに開設した方のみ先に進んでください。開設がまだの方は

こちらから口座を無料で開設をしましょう。

広告
目次

1 入金の方法

入金方法は、ネット銀行を用意してあれば簡単にできますよ。
今回は例として、私が実際に使っているSBIネット銀行から、マネックス証券へ入金をします。

時間帯の確認

入出金サービス時間
引用:マネックス証券(入出金サービス時間)

1-1:マネックス証券のログイン後、トップページから入出金を選択

1入出金クリック

1-2:マネックスに入金するをクリック

入出金画面

1-3:ここで、自分が使っている金融機関を選択

私は住信SBIネット銀行を使っているので、こちらを選択します。
(それ以外の方はそれぞれのネット銀行のやり方をしてください。)
※次へ(入金の流れ)を押すと各金融機関へ飛びます。
選択したら次へをクリックしてください。

即時入金指示

↓ここからはSBIネット銀行の画面です。↓

1-4:。説明文を読んで、スクロールして次へをクリック

スクロールする

1-5:金額入力

同意にチェックし、マネックスに入金したい金額を記入し、次へをクリックしてください。

金額入力して次へ

1-6:入金額確認

確認して次へをクリックしてください。

確認して次へ

1-7:入金指示受付

次へを押してください。

入金指示受付

1-8:即時決済サービス(ログイン)

住信SBIネット銀行のユーザーネームとWEBログインパスワードを記入し、ログインしてください。

即時決済サービスログイン

1-9:WEB取引パスワード・第3認証方法を記入

確認してパスワード入力

1-10:入金指示受付結果

完了したことを確認してください。

受付完了

以上で、マネックス口座への入金は完了しました。
即時入金できていますよ!

2 外国株取引口座に資金を振替する方法

NISAを使うためには、まず、外国株取引口座にお金を振り替えなければいけません。
画像を参考に進んでくださいね。

2-1:入出金を選択

トップ画面から、入出金を選択してください。

入出金を選択

2-2:下にスクロール

下のほうにスクロールしてください。

下までスクロール用

2-3:資金振替

マネックスの口座内で、資金を振り替えます。
注意:こちらは、外国株のNISAをしたい方のための説明ですので、まず外国株取引をします。必ず赤枠内を選択してくださいね!

3株取引の振替日本円を選択

2-4:資金振替選択(外国株)

赤枠内をチェックして、次へをクリックしてください。

MRF選択

2-5:資金振替指示

MRFまたはお預かり金を外国株を取引する口座へ振り替える指示をします。
ここで金額を記入します。
※配当などがある場合は「振替可能額」に足されて表示されます。
初めての方には配当はありませんので、気にせず振替額を記入します。

金額を入力して次へ

※振替日を確認してください。

1営業日分時間差があるので前もって振り替えておくとスムーズです。

2-6:資金振替(外国株)確認

振替額を確認し、問題ないようなら暗証番号を記入し、実行をクリックします。

暗証番号を入力して実行

※画像間違い発見、正しくは「実行する」をクリックしてくださいね。

2-7:資金振替(外国株)完了

これで外国株の資金振替は完了しました。
次は「米ドル」へ為替の振り替えをしますよ。外国株取引サイトをクリックしてください。

完了ページ

2-8:外国株取引サイト画面 資産状況 取引余力・預かり資金

このような画面に移ります。

外国株ページ

3 為替振替

ここでは、為替振替を行います。

3-1:円を米ドルに振り替える

サイト上部の振替をクリックしたのちに、表の中の米ドルと円貨預かり金を外貨へ振替(円貨)をクリックしてください。

外国株ページ

3-2:円を米ドルに振り替える金額を記入

図のように、円貨預かり金の振替可能額(振替余力)に書いてある金額を入力してください。
※少な目にして、後日また振り替えするのもOKです。
為替レートはマネックス独自のものです。

金額を入れる

3-3:振り替え金額の確認

金額を確認し、合っているようなら実行をクリックしてください。

実行する

3-4:振り替え受付の完了

受付されましたので、振替履歴参照画面へをクリック

完了

MONO
もうちょっとだよ!

3 購入した米ドルをNISA米国株口座へ割り当て

3-1:NISA口座へ資金を割り当てる

サイト上部の口座情報を選択し、この画面を出す。
非課税口座へ資金を割当のリンクをクリックしてください。

非課税口座へ資金を割当

3-2:NISA口座枠に割り当て額を入力

必要な金額をドルベースで入力してください。
私の場合は今年の残りの分全部です。

※正直微妙な違いすぎて、どの金額を記入すればいいかわからなかったので、マネックスの電話で問い合わせたところ、非課税口座枠(今年の残り分の金額)を記入すれば自動的に割り当てされると答えてくれました。ありがとうマネックスのお姉さん。
全部割り当てしたくない場合は、必要な金額分を記入しましょうね!

※エラーがおこるので【,】は消しましょう。

非課税口座枠

3-3:割り当て額を確認する

確認して、実行をクリックしてください。

実行をクリック

3-4:割り当て額 受付

受付

MONO
お疲れさまでした!!
これで受付がされました。日本時間15時30分までに受付を済ませますと、当日の夜には米国株が購入できますよ。
日本時間15時30分までに受付が出来なかった場合は、次の米国営業日の夜間の米国株取引時に反映されないので、使用できないので注意してくださいね。

MONO
当日の夜に買いたい!って人は15時30分までに受付を済ませておいてくださいね。

4 NISA口座で米国株購入方法

ここからNISA口座で米国株を購入していきます。

4-1:米国株・中国株をクリック

トップ画面

4-2:米国株取引 NISAをクリック

米国株NISA選択

4-3:一般・特定口座はログアウト

一般・特定口座での取引とNISA口座は同時には操作できないので、一方をログアウトしておいてください。

ログアウト

4-4:米国株取引 ログイン

MONO
ここからいよいよ、購入が出来ます!
もうちょっとですよ!

ログイン

4-5:Let’Go! をクリック

注文はミドリのボタンから進んでくださいね。
※上部のNISAマークを確認することで、NISA口座での購入ということのチェックをすると安心です。

レッツゴークリック

4-6:購入画面

シンボル記入・数量・注文の種類等を設定してから買い注文、売り注文をしてください。

購入画面

4-7:注文確認

内容がよいようなら、注文を実行してください。

注文実行

4-8:注文後

購入出来たらこのように残高証明で見ることが出来ます。

購入後の画面
※この内容はもともと購入してあったものです。

お疲れ様でした!工程が多いので流れが掴みにくいですが、これで購入することができます!

長かったですが、見てくれてありがとうございました!
 

おすすめ記事
月5万の積み立てで育てるお金の生る木。増え続ける不労所得の作り方
【2019】ウェルスナビの「損失や利回り」実際のデメリットと口コミを公開

 
■ウェルスナビ公式サイトはこちら

■マネックス証券の公式サイトはこちら

■SBI証券の公式サイトはこちら

最新情報をチェックしよう!
広告