私のおっとり旦那レビュー ハマる!正反対夫婦の日常エッセイ

  • 2018年12月24日
  • 2018年12月29日
  • 生活

私のおっとり旦那レビュー
今回は私のおっとり旦那という、Twitterで大人気の夫婦エッセイが単行本になりましたのでそのレビューをしたいと思います。
作者は木崎アオコさんです。

広告

私のおっとり旦那レビュー

私のおっとり旦那レビュー

現在この私のおっとり旦那の漫画はpixiv、pixivコミック、Twitterなどで見ることができます。
今年の12月21日発売しまして、書き下ろしは大ボリュームの80ページあります。

MONO
80ページも新しい漫画が見れるの・・・!?

アオコさんの旦那さんのおっとり語録を元にしたノンフィクションフルカラーエッセイとなっておりまして、丁寧に塗られたカラーがとても 印象的となっております。

漫画を読むと、ペン先の付いてるペンをもっているのでデジタルで書いているわけではないみたいですね!
これは、時間かかってる・・・!

というか、ツイッター上では色鉛筆っぽいタッチなのです。

ツイッターの写真ではコピックを使用して色塗りしている模様。とーってもきれいですね!

お話がほっこりして癒されるのもあるのですが、色塗りがきれいなんですよね。
夜のイルミネーションとか、水族館とか、うれしいときのほわっとしたピンクの背景があったかくて素敵です。

単行本での楽しみとしての表紙裏にもご注目ください。要チェックです。こういうのは買わないとなかなか見れないので、買った人の特権ですね!

元々私は木崎アオコさんの作品はTwitter上で見ていたのですが、あまりの面白さ・・というか「旦那」のおっとりさにハマって、単行本を手に取りました。

後から気づいたのですが 木崎アオコさんは全然違う絵柄で漫画を書いており、びっくりしました。もともとはこのようなスタイリッシュなかっこいい絵を描く方だったのですね~!

まず見どころはやはり書き下ろし80ページですね。なかなかの大ボリュームです。

買う前は「書き下ろし80ページか、ここの部分はツイッターにはのらないやつだな。でも、白黒かな~?」とか思っていたんですよね。
でも、読み進めていると

MONO
「あれ・・・?白黒にならないぞ・・・?まさか・・・!」

まさかの全フルカラー!!!

いやー、すごいですね!

期待以上です!

漫画のあらすじとしては
「旦那」と「私(アオコさん)」が出会うまでのことを書いています。
「旦那」と出会うまで「私」はとにかく運が悪かったそうで 常に何かしらに巻き込まれていました。

けども「旦那」と出会って全てが変わった。

どうやって付き合ったかというのも期待していましたが、あっさりと付き合ったようで(?)順調に交際スタートしました。

旦那さんの特技なども書かれており、ピアノがうまい、歌がうまいなど意外なギャップが多くあるとのことでどんどん惹かれていく「私」。

MONO
どんどん読者の興味を引く旦那さますごい

「私」は結婚がしたくなってきたのに、プロポーズがなかなか来なくて不安になっていきます。(同棲2年なら、そりゃそうかw)

結末は、結婚してるので知っているのですが、やはりキュンとしますね~!

カラーで綴っている、ロマンチックな感じがほんと素敵なんですよ。

作者さんは髪の長い時期もあったんですけど、それがかわいいんですよ。
かなりかわいい方なのではないかとMONOは思っています。


↑これはほのぼの喧嘩の方

他の書下ろしでは家出エピソードなどありまして、家出するほどの大ゲンカをするんだ・・・!とびっくりしました。
正反対夫婦がどのようなケンカをしたか?など興味ある方はもうハマってますね!

結構うるっと来る場面もあるんですよ。ほのぼのだけじゃないのが単行本です!

私のおっとり旦那 (ガンガンコミックスpixiv)

おっとり旦那のおしとやかさは必見です。旦那の家族エピソードもほっこり!

私のおっとり旦那レビュー
最新情報をチェックしよう!
広告