【イラストレーター】線幅ツールで矢印を簡単でいい感じに作る方法

イラストレーターの横幅ツールで矢印を作る

線を矢印にする方法はよく知られていますが、今回は横幅ツールを使って、よりイラスト感のある矢印を作ります。
線を矢印化するよりも自分のイメージに近い矢印が作れるようになりますよ。

線_矢印

↑線ツールを矢印にしたもの。
これもいいけど、ちょっとアクセントをつけた矢印をつくってみましょう!

 

完成図はこんな感じ↓イラストレーター_横幅ツール_矢印_0005

 

 

広告

【イラストレーター】線幅ツールで簡単でいい感じの矢印の作り方

 

楕円計ツールで円を書きます。

イラストレーター_横幅ツール_矢印_0001

その後、下部を削除し半円にします。

イラストレーター_横幅ツール_矢印_0002

線幅ツールをクリックし、半円の右端を選択します。

イラストレーター_横幅ツール_矢印_0000
左右どちらかににドラッグすることで、幅を変更することができます。

イラストレーター_横幅ツール_矢印_0003
ダブルクリックをすると、数値を打ち込むことができます。(矢印くらいなら好みの太さでOK!)

 

 

 

片側のみ横幅を変更したい場合は

win=Altを押したままドラッグ
mac=optionを押したままドラッグ

をすることによって線の片側のみ横幅を変更できます。

イラストレーター_横幅ツール_矢印_0004

 

 

最後に三角を書き入れることで矢印が出来上がります。
三角部分の形を変えることにより、よりわかりやすい矢印作れるのでお試しください。

イラストレーター_横幅ツール_矢印_0005

広告
イラストレーターの横幅ツールで矢印を作る
最新情報をチェックしよう!
広告