【20代30代のNISA】タイプ別の投資方法。あなたは何タイプ?

NISAを始めてみたいけど、一体何を買ったらいいかわからない・・・

NISAをやってみたいけど、私はなにを買うべきなの?

貯金が出来なくて困ってる。でも今後のために資金は作りたい

しろくま
自分の意志がわからない。わかっているのはとりあえずNISAをしないともったいないんじゃないかという思い・・・

そのような方へ、この記事ではあなたにぴったりのおすすめを解説します。

NISAという言葉は広まってはいるのですが、みんなが必ずやっているわけではなく、

お金に関心がある人だけがやっています。

投資に興味があるというと、あんまりよい反応をされませんね。

みんな危ない橋は渡りたくないという思考で凝り固まってます。

でもその思考停止こそが、今を生きる人間にはちょっと危険です。

いまは少し考えて、自分に合った投資をして自分のお金を増やして、自分の生き方を守っていきましょう。

会社の給料だけでがんばるのは結構なことですが、やっぱり限度があります。

忙しい世の中なので、工夫してお金を増やしていきましょう!

面倒な部分はかならずある投資ですが、このちょっとの面倒くささを乗り越えてしまえばもっとあなたは株に関して興味が出てくるはずです。

このブログではより簡単で、忙しいあなたにぴったりの情報を書いていくよ!

タイプ別に資産運用を考える。

ここではタイプ別に自分がやりたい形を見つけてみましょう。

小額からコツコツタイプ

 インディックスファンドで積み立てる

毎月給料から同じ金額を投資していきます。

インディックス投資は低コストで、初心者のあなたにもぴったりです。

インディックスファンドは長期投資の王道ともいわれ、コツコツと長期に渡って投資すると効果的です。

簡単で単調なので、面白みに欠けるという人もいますが、

忙しく、毎日株のことを考えることが出来ない人におすすめです!

手元の資金が少ない人でも投資できるようになります。

インディックスファンド・・・ある株価指数・証券指数と連動した値動きを運用目標にする投資信託。

安定を重視して運用したいタイプ

低リスクのファンドを一括で購入

NISA口座にまず120万分を低リスクのファンドを選びます。

一回で購入すれば手間もかからないですね。

一方で安定重視とは「儲かる!」とはかけ離れています。

もし、安定よりもっと攻めたほうが良かったかな、と感じたら次の年から別の投資先を選定したらよいのです。

※その場合でも、5年間は売らずにいましょう。5年もしたら手堅い運用益が出来ています。

リターン重視の積極的な投資姿勢

上場株式や株式ファンドへの投資

株式や株式ファンドはリスクが高めですが、非課税であることを最大限に生かせます。

非課税なら大きく売買益がでても丸々自分のものにできますね。

NISAの良さを生かすことが出来ます。

一方リスクは比較的あるので、うまく益が出る年もあれば、損が出る年も出てきます。

20代30代は少しの損が出ても焦らず、様子を見ましょう。

株は上がり下がりするものなので慌てて売ると損だけつかむ場合も出てきます。

株主優待が欲しい人はここ!この会社の株が買いたいんだ!という人向け。

ある程度株を調べて買う株を絞ろう。意外と120万だと難しかったりするんだ。

値上がり益、分配金利回りを期待

米国ETFを購入

米国ETFを購入します。

手続きがNISAと米国株とに増えてしまいますが、心を無にしましょう。

やたらと面倒くさく、やたらと受付に時間がかかりますが、そうせかせかしなくても大丈夫ですのでゆっくり申し込みましょうね。

米国株ETFは人気のVTIやVOO、SPVあたりの購入がおすすめです。

VTIは米国の株式ほぼすべてをぎゅっとまとめて投資するイメージです。

高配当銘柄も含まれているので安心感も抜群です。

何年も持っていれば必ず益がでるという偉い人のお墨付きですよ!

配当も出るのでそれを再投資しましょう。

数万からでも購入可能なので、再配当もしやすいです。

コストが安くて、個別に株を選定・購入しなくてもよいので楽だよ。

まとめ

  • インディックスファンドでコツコツ少額投資。まとまったお金がなくても大丈夫ですよ。
  • 安定重視は低リスクのファンドを購入し、じ~わじわ利益を増やせます。
  • リターン重視で株式ファンド。購入する株式の見極めが必要です。
  • 米国ETFで値上がり率、分配金利回りを待つ。待っていれば必ず益が出るし、人気のETFを購入すればOK。

自分のお金がどのような形で成長してほしいかを考えて投資しましょう。

NISAは120万に限定されていますので、ドカンと益をあげることは難しいですが

時間をかけて120万を重ねていくことが大事ですね。

若くてお金が欲しい人は、リスクを取ることの選択を恐れないでね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする