こんにゃくはヘルシー!こんにゃくダイエットで腹痛!?意外な真実がありました。

こんにちは、こんにゃく大好きMONOです。
こんにゃくはヘルシーだし、食べ応えがあって全然一食こんにゃくでもOKな気がしています。

こんにゃくパークでこんにゃくラーメンのおいしさも知りましたしね。
今度ダイエットするとしたらこんにゃくダイエットかな~?

こんな感じでこんにゃくに魅せられた人も多いかと思います。
ですがこんな問題もあります。

  • こんにゃくをいっぱい食べたらおなかが痛い。
  • 下痢が起こる。

今日はそんな問題を紐解いていこうと思います。

スポンサーリンク

こんにゃくは胃が弱い人がいっぱい食べるとどうなるの?

先日MONO家族はこんにゃくパークに行きました。
私は1トレー分すべて平らげて全然余裕フィニッシュ。

旦那は2トレー分食べました。(おかわりしました。)
すると旦那の体調に変化が。

どうやらおなかが気持ち悪い様子。

一体どうして?

食物繊維が多いと消化に悪い。

食物繊維って言葉ものすご~く良い言葉のように考えていませんか?
でも実は、食物繊維が多いものは「消化に悪い」って知っていました?

ですので食物繊維がたくさん入っているこんにゃくは「消化不良」につながる食べ物だったのです。

流れとしてはこんな感じです。

こんにゃくを食べて消化不良を起こす。

胃液の分泌が活性化して腹痛が起こる。

消化しないまま腸内に入り、下痢を起こす。

このような流れで、腹痛等を引き起こすみたいですね。
胃の弱い方や体調が悪い人がなりやすいです。
ご自分の体質と相談してからこんにゃくダイエットをしたほうが良いですね!

食物繊維が多いことは便秘に良いということ。

食物繊維と聞いた時の感じの良さはもちろん合っています。
こんにゃくに含まれる食物繊維はグルコマンナンといい、消化できない成分と言われています。

消化できない成分を消化しようと腸はとても頑張ります。(消化活動)
食物繊維が豊富だと、腸内で活発に消化活動が起こり(ぜんどう運動)、結果的には便秘に良いというわけです。

思い出そう。こんにゃくのいいところ・・・カロリーが低い!

腹痛起きるよ、下痢起こるよ。などと怖い発言してごめんなさい。
一応知っておくとよい情報なので、

「こんにゃくしか食べていないのに!腹痛が!なぜ!!!」って時は消化不良の時の腹痛だと覚えておけば安心ですね。

こんにゃくには便通のほかにもいいところありますよ!味がたんぱくなのでさっぱり系もこってり味付けも合います。

こんにゃくのレパートリーはすごいですからね。
そしてなにより、カロリーが低いですよね。これ一番大事でしたね。

こんにゃく100gで6.9カロリーです。

ちなみにご飯100gで168カロリーです。

すごい違いですね。ご飯の一の位の数字よりも少ないじゃないですか・・・。
こんにゃくにはコレステロール値を下げたり、血中の中性脂肪を減らしてくれる効果もありますよ。

やっぱりこんにゃくを味方につけてダイエットをしたくなりますね。

まとめ

  • こんにゃくダイエットは自分の体質と合うか確認しよう。
  • 胃が弱い自覚がある人はこんにゃくを食べ過ぎない。
  • 体調の悪いときは消化のいいものを食べるべき。
  • 食物繊維は悪いものではない。きちんと理解し、便通をよくしてダイエットに励もう。
  • カロリーが低い=神。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする